女性は年齢が若い方が有利

カップル

男性は年収が高い方が有利

若い頃は結婚願望が全くなかった人でも、30代半ば頃になって周りを見渡すと、自分以外は全員結婚しており、急に焦り出す人も多いようです。いつも通りの生活をしていると新しい出会いもないので、アラフォーになってから婚活を始める人も少なくありません。では、アラフォーの婚活事情とは、一体どのようなものなのでしょう。一般的に、婚活は女性は年齢が若く、男性は年収が高い方が有利とされています。そのため、女性の場合、スタンダードな婚活パーティーでは、年齢的に不利になってしまいます。30代以上や40代以上など、特化されたパーティーに参加するのがベストです。男性の場合は、年収が多ければ年齢はそれほどハンデにはなりませんが、正社員か契約社員、もしくはアルバイトであるかによって、女性の見る目も変わってきます。そのため、パーティー形式ではなく、条件をマッチングさせて紹介してくれる結婚相談所の方が、アラフォーの婚活に向いています。アラフォー世代は人生経験も豊富で、人を見る目も肥えている反面、結婚への条件も高く設定してしまう傾向があります。しかし、アラフォーの婚活は、少しハンデを背負っていることを自覚し、柔軟な感覚を持ち合わせることが大事です。本当に結婚したいと思うなら、一日でも早く婚活をするに越したことはありません。婚活市場での自分の価値を客観的に判断し、謙虚な気持ちを持って結婚相手を探すのが最良の方法といえます。