周りに配慮した行動

リング

仕事ファーストが重要

社内恋愛から結婚に至る人はかなりいますが、成功のコツというものはどういったことがあるでしょうか。社内恋愛をしている人の多くは、まわりにあまりお付き合いをしていることを公表していないといえます。アイドルではないので、恋愛が禁止だという職場はほとんどないとは思いますが、しかし実際はお付き合いしていることは内緒にしていることがほとんどです。その理由としては、やはり職場というのは仕事をしに来る場所だ、という認識があるからだと言えます。周りから、つきあっている2人だと意識されると、何かと注目されたりすることも出てくるでしょう。仕事に差し障りが出てきてしまうと、良いとはいえません。また、社内でおたがいが一緒にいることで、仕事をしていないと色眼鏡で見るような人もいないとは言えないでしょう。社内恋愛をしているというイメージだけで、仕事の打ち合わせをしていても、デートの約束ではないかと思われても困ってしまいます。そういった誤解を生じさせないためにも、社内恋愛をしているという事を極秘にする人が多いと言えます。たしかに、周りに余計な気を配らせないためにも、社内恋愛についてはごくごく親しい人だけに話す具体にとどめていたほうが良いのかもしれません。結婚につながるようなお付き合いができているという場合には、将来的にどのように進めていくべきかをパートナーと話すことも必要です。結婚式の時期、結婚を上司に報告する時期なども慎重に検討しましょう。会社の異動等も考えると、計画的に報告をすることは結婚生活をうまく送るようにするための重要なポイントともなります。