職場恋愛が成就する流れ

LOVE

恋愛のきっかけ

社内恋愛がきっかけでお付き合いが始まることはよくありますが、いったいどれだけの人が結婚に至っているのか、そもそも恋愛に進むきっかけとは何かについて検証してみました。まず、社内恋愛のきっかけはというと飲み会で話が盛り上がったことや仕事のパートナーとして働くなど、接点があってお話をしたことがきっかけというケースが多いようです。しかも、元々、それほど意識していなかった人同士が、共通の話題で盛り上がって、次第に好意を持つことが多いようです。社内合コンなどの場で知り合って急展開となることもあるでしょうが、結婚に至ったケースは10%程度と言われています。社内恋愛で結婚に至ったカップルが、のちに離婚するケースも多く、この場合仕事に関連する問題が原因であることも多いです。職場での恋愛は何も純粋なもんばかりではなく、妻子ある男性と女性の不倫も多く、社内恋愛で結婚した妻がいて、現在の不倫相手が社内にいることも稀ではありません。ただ、社内恋愛に至った経緯が共通な趣味であったり、同じ価値観であったりする場合は、結婚に至っても離婚率が低いと言われています。社内恋愛からカップルになる場合、互いに職場の環境や内容を知っています。相手と価値観が共であれば、職場でのトラブルや愚痴も十分に理解して聞くことが出来ます。一緒に仕事をしていく上で、長い時間を共にし、話題を共有し合ったり、仕事でサポートし合ったりする場合、それまでに互いのことをよく理解し合っています。短時間で知り合うことは互いの関係を理解し合っていない部分があるので恋愛から結婚に発展しないことが多いのでしょう。